[マインクラフトで深層強化学習ハンズオン]のための事前準備

今度、(マインクラフトで深層強化学習ハンズオンにいくのでそのための事前準備。
何事も詰まらなかったら特に記載することもないかなと思っていたのだが、そうでもなかったので備忘録的に残しておく。

マインクラフトで深層強化学習 ハンズオン(改善版) (2019/01/25 18:30〜)
## 概要 Deep Learning Labとは、Chainerを提供するPreferred Networksと、Azure クラウドを提供するMicrosoft による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図...

Azure環境構築

昔につくってたAZUREアカウントがあるので久々にサインイン
※いつぐらいに作ったかはあまり覚えていないが無償期間は終わっていたので一年以上前なのはたしか。

ブラウザベースで完結する方法
SSH接続で行う方法
の二つがあるみたいだが、今回はブラウザのみの方でやってみる。

ストレージを作成

アカウントを作成したのが昔すぎて無料試用版なんて表示されないのである・・・

VMを作成

az vm create –location eastus –resource-group malmo –name ${USER}-vm \
–admin-username ${USER} –admin-password ${VM_PW} \
–authentication-type password \
–public-ip-address-dns-name ${USER} \
–image microsoft-ads:linux-data-science-vm-ubuntu:linuxdsvmubuntu:latest \
–size Standard_B2s

が、なんかエラー

Azure Error: MarketplacePurchaseEligibilityFailed
Message: Marketplace purchase eligibilty check returned errors. See inner errors for details.
Exception Details:
Error Code: BadRequest
Message: Offer with PublisherId: microsoft-ads, OfferId: linux-data-science-vm-ubuntu cannot be purchased due to validation errors. See details for more information.[{“Legal terms have not been accepted for this item on this subscription. To accept legal terms using PowerShell, please use Get-AzureRmMarketplaceTerms and Set-AzureRmMarketplaceTerms API(https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=862451) or deploy via the Azure portal to accept the terms”:”StoreApi”}]

以下を参照し、[linux-data-science-vm-ubuntu]を有効にしてから再実施。

Azureでlinux-data-science-vm-ubuntuを起動するときに"Legal terms have not been accepted for this item on this subscription."が出る場合の対処 - Qiita
# 概要 で環境構築中に出たエラーへの対処です。 要はAPIでVM作成するのに、利用規約に同意する必要があるって...

これでちょっと待っていると正常終了。

ポートをオープン

az vm open-port --resource-group malmo --name ${USER}-VM --port 8000 --priority 1010
az vm open-port --resource-group malmo --name ${USER}-VM --port 8001 --priority 1020
az vm open-port --resource-group malmo --name ${USER}-VM --port 6080 --priority 1030

この辺は特に問題なかった。
ここまででインスタンスの準備はOK
※お金かかるのでGPUインスタンスは作らないでおく。

Azure Notebooksの接続/マイクラ起動/実施

Cloneしたあとに、それぞれのセルを実行。


この辺のエラーが出たけど、そのままリトライしたら特に正常起動。

最終的にどうなったらOKなのかよくわからなかったが、とりあえず止まったっぽい雰囲気だったので、ESC押下して終了。

VM停止

最後に忘れずにVMを停止させて終了

azure vm deallocate --resource-group malmo --name ${USER}-vm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Bitnami